映画 2017.08.08 (火)
ジョジョ
ええとしして、しかも台風直撃の日に見に行くか~って話なんですが
昨日見てきました。(;^_^A

自分で自分のことをオバチャンとは書きますが
もしオバチャンて言われたら、「あ~ん?今な~んて言った~?!」って
なると思います。(違)

人気コミックの実写化で大忙しの山崎賢人。いやどう考えたってすんごい髪型でしょ。(わわわわわ)
わたしは原作を知らないので、これもアンジェロと虹村兄弟がでてくる30巻目と31巻目だったか
そこだけ読んでからシネコン行きました。(;^_^A

たぶん、仗助がでてくるまでの話でジョジョといわれてるのは
伊勢谷さんが演じていた丈太郎なんでしょうね。
第1章ってことは続ける気満々のようですがさてどうだったんでしょ。
・・・・いや~さすがに丈太郎を伊勢谷さんのままで
彼がメインの話はやらないだろうな~・・・(わわわわわ)
神木くん演じる康一のスタンドは文字通りまだうまれたばかりでこれから進化していくので
このメンツから伊勢谷さんだけがぬけて続編じゃさみしいな~(わわわわわ)
ぶっちゃけこのひとがみたくて行ったものですから。(わわわわわ)

えっと、まずびっくりしたのが
背景がイタリア?スペイン?なんかトンデモな海外ロケ。
ま~たしかに日本でこの風景作るのも探すのも大変でしょうが
・・・むっちゃお金かかってますね。(爆)

日本でもだいぶCGのクオリティってあがってきたんだな~ってのは
アンジェロの水のスタンドのビジュアル。なかなかのもんだったのではないでしょうか?
今USJでもジョジョのアトラクションがなんかやってるみたいで
宣伝のCMでちょこちょこみるスタンドのビジュアルが
なんだか戦隊ものというかトランスフォーマーみたいというか
あ~こういうかたちをしてるんだねってのは理解できたんですが
なんていうかいきなり日曜日の男の子がなんたらレンジャー見てるような
何とも言えない気分になってしまったのでありました。
んでもってそれをあやつるのが一昔前のツッパリですから・・・(わわわわわ)

話の内容をほんとにちょこっとしか知らないので
小松奈々さんが演じていた山岸由花子がようわかりませんでした。
彼女もスタンド使いなんですか?康一にただただつきまとってただけみたいでしたが。
しかも高圧的に。(;^_^A
ただただウザか・・(わわわわわ)

壊れたものを元に戻す力ってのはスタンドにしては確かに「優しい」能力ですね。
しかも自分の体は治せない、なんとも理不尽ですが。

虹村形兆の使っていた弓と矢。あれにやられるとスタンド使いになるか死ぬからしい。
アンジェロと康一のほかにはもういないのかな。
んで、そんな物騒なものはとっとと壊さないとがラストずいぶんあっけなく壊れたわけですが
X-MENのエンディングみたいに
いやまだ続きはあるんだよ~っていうおまけの映像があとででてきます。
・・・さて、この映画続編は作られるのでしょうか。まずはそこ待っときましょか。


コミックで表現したものをアニメで動かすとこまではま~まだスムーズにいくのでしょうが
その両方で定着したイメージをもったまま実写版見に行ったひとらは
銀魂もそうだろうけど、それが「人気コミック」であるがゆえに
ハードルは高い。どんなふうに見えたんでしょうね。
演技のうまい下手とか、原作に似てる似てない以前の問題で
ツッパリハイスクールロックンロールについていけたら
また次回作見ようかなと思います。(わわわわわ)

仮面ライダーやなんたらレンジャーは今かっこいい男優の登竜門みたいなことになってて
あそこで人気がでたイケメンは大概ブレイクしますよね。
デビュー作がそれだった・・・はまだいいとして
ここまで個性的な一昔前のコスプレをせなあかんわけですね。(爆)
そもそもそのビジュアルについていけなくてまずきつかったです・・・・。(;^_^A

それでも、伊勢谷さんが見たいからシネコンへ行き、
予備知識がほしくてコミックも一応さらっと読む。
映画を1本つくると派生するあれやこれやにまんまとのっかるオバチャン。
こういうのがあるから映画だけやなくて、コミックもアニメも見る人が増えて
もろそこをねらって、主演をイマドキの人気俳優にやらせて
ファンがやってくる、もうね~わかってるんだけど首つっこんじゃいましたよ。
それなりに楽しめたんですけどね。(;^_^A


PS:國村隼と山崎賢人というと某スマホのCMを思い出してしまって
なんかわらってしまいました。「〇〇を超えてみろ」ってどっかで言うてくれへんかな~とかね。(爆)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/86-99472ba2