未分類 2017.02.14 (火)
まずは。

ライブドアに変わってからTBの送信ミスが多くて
記事まちがえて送信しちゃってます。
もしくはブログの管理人が承認してはじめて受信記録のでるとこへ
忘れて何度もいれてしまったりとか。

サイレンスとドクターストレンジのTBを間違えて送信した方々
申し訳ないです。お手数ですがさくっと削除お願いいたします。
たびたびご迷惑かけてすいません。

見れるときにまとめて鑑賞して一度に記事をアップし、
送れるときにTBもおくってしまうのでたぶんついつい・・・m(__)m
ま~こんなじかんにあけてるせいもありますが、しばし長い目で。お許しくださいませ。


カメラのほうは、
ただいまNikonから貸してもらったOLYMPUSのミラーレスにもちかえて
オールドレンズの撮影を練習しています。

バブル

トリプレットレンズといってバブルボケをするんですが
これはたまたまこのレンズをもっている方とご一緒したときにかりて
撮影させてもらったものです。
意賀美神社
こちらはヘリオス44というロシアレンズです。
実は純正レンズより安価で、ぐるぐるボケがでるので、インスタグラムでは
周りで使ってるかたがいっぱいいます。
色はフィルターで若干手を加えていますが、Nikonで出せない雰囲気がありますので。

同じ場所に行って同じ花を撮るにしてもなんか人と違うことやりたい、
自分しか撮ってないようなものを残したい、
そこまでいかないまでも去年と同じじゃ意味がない。
自分であげてしまったハードルをクリアすべく、ジタバタやってます。
腕はなかなかついてきませんが、明らかに去年と違う梅の写真が撮れました。
そういうの残していきたいです。これだけハマっててうまくならなきゃ悲しいし。(;^_^A

ぼちぼち花写真がたのしくなる季節です。
梅も桜もチューリップもまた撮りに行こうと思います。


ではでは~。おやすみなさいです。m(__)m



 
スポンサーサイト
未分類 2016.12.09 (金)
京都eARというアプリをダウンロードしてスマホで撮影したサンタ。

jpg京都eAR

これクリスマスに京都駅で必ずやっとります。( ̄ー ̄)ニヤリッ

いつもならこっちがわからあれこれ撮るんですが。今年は別アングルで。

JPG京都クリスマスモノクロ

ちょっとざらつきましたがツリーのリフレクション成功.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 

JPG京都クリスマスダンボーモノクロ

ダンボー写真部のミート帰りに、せっかく夜の京都駅にいるのだからこれだけは
撮って帰りたく、あーだこーだやってました。
モノクロたまボケダンボーもいいもんですね。
さっきのリフレクションツリーはここにカメラ置くと撮れますよ~♪

DSC_0021

Instagramでいろんな方と出会うたびに小物が増えます。
なんでもいっちょがみに参加してしまうのでミーハー丸出しですね。
スミスキーはほんとは膝を抱えてすわってるやつがほしかったのですが
さかだちしてるやつにサンタの帽子をかぶせました。
オレンジのアンブレラを貸し出しては日本各地で撮ってくれませんか的なタグもあって
借りてもよかったのですがおもいつきで取り出すのでマイ傘買っちゃいました。
リフレクションで面白い形になってうれしいです。 

DSC_0050

これもかなりむりやりなアングルなんですが、エスカレーター団に入ってまして
写真の一部にエスカレーターが写っていればよいという写真をアップするタグなんですけど
ほんとなんでもこういうの参加しちゃってて、ツリーとレーターをなんとかいれようとした結果がこれ。(爆)
でも意外ときれいにツリーがはいって、
大階段のイルミこそオレンジ1色の時でしたが上り下りする人影まで
ばっちりはいってました。

今までなら、ツリーを上からしたまで三角形にばっちり全景を入れることしか
考えてなかったんですが、こういうのだんだん撮り方が変わってきました。
あちこちのイルミネーションを飛び回ってたはずが
1か所でも、ツリー1本でも面白い写真が撮れるようになったのは進歩かな。
自己満足ではありますが。(;^_^A

と、先にイルミネーションを出してしまいましたけど
紅葉やらコスモス写真もどっかのタイミングで今年のおもひでとして
アップしたいと思います。編集がおいついてな~~い。(;^_^A

 
未分類 2016.10.23 (日)
image
濃い❗おっちゃんばっかしやし。(わわわわわ)

麦わらの一味やなくて隈取りの一味。
(わわわわわ)
image

最初、アニメのONE PIECEのシルエットがでてきてそのあとこの歌舞伎メイクのおっちゃんたちが、
ひとりひとり大見得をきるわけで、
そこんとこはきっちり歌舞伎なわけです。


んで、ゲキ×シネと同じく、
舞台をスクリーンで見れるてことは、
ひとりひとりの顔がとーぜんドアップになるわけです。
.......うわーーーーー。。。
内心えらいとこ来ちまったなーと
思ったんですが、これが意外に面白かったわけで。

image
最初はぜってールフィに見えないと思うよ、
でもホントにどんどん少年に見えてくるのよこれが。
こればっかしはフォトギャラリーだけでは
伝わらないな。😂


そもそも、今回の舞台でONE PIECEを理解してるのが、若手の一部のもんだけ?だったらしく、
主演も演出もやった市川猿之助自身が
ONE PIECEてなあに?だったはずが、
おもしれーもん作ろうぜ❗って
仲間を集めて歌舞伎版作っちゃった、
もうこの段階で気持ちルフィなわけです。
無謀な挑戦がはじまった、
後輩も重鎮もまきこんで。(爆)


実際外見はどーみても白塗りのおっちゃんたちなんだけど、
どんどんアニメの世界観そのままに
物語が展開されてく、
ホンマにびっくりしました。引き込まれたし。

ぶっちゃけますが、実は
私自身がONE PIECEそないにわかってないです。
ミスチルの「fanfare」が聞きたい!それだけのために、劇場版アニメを見るにあたって、最初の10巻程度をマン喫で読んだだけ。
チラチラ日曜日の朝にアニメみたことあるけど、
エースが亡くなることは知っていても
前後のエピソードはまったく知らないわけで。

名セリフ名シーンはいっぱいあれど
歌舞伎版でさえもクライマックスはここ。


ナミやロビンのドアップはきつかったなーと
失礼なことをぶっちゃけましたが
さすがにエースはかっこよかったですね。
福士誠治さん、
メイクしたら、Bzの稲葉さんみたいな顔になってました。


舞台に滝が出現したり、
フライング+紙吹雪だったり、
プロジェクションマッピングだったり、
今の舞台てこんなにいろんなことやるんですか?
それも歌舞伎で。
ピーターパンじゃないよ?歌舞伎だよ。
いやー、楽しんでもらおうっていう
熱意むっちゃ伝わりました。
顔は隈取りでやたら大見得をきるんだけど、
縦横無尽にかけまわる役者さんたちみな
なりきり度半端なかったです。
ほんと拍手。


すべてお見せしますというわけではないので、
劇場版はいくらかナレーションではしょられてます。
今回これをシネコンで見た方、
きっちり全部見たかったなーというかた。
来年再演が決定したそうですよー。
舞台みれますよー。