フォト 2017.01.20 (金)
これはすごかった。真っ白。

2東福寺雪
 

1東福寺雪


3東福寺雪


雪よけをしながら撮れるとこはないかとおもいあぐねてピコンとひらめいたのが
東福寺前の臥雲橋。紅葉のときはあまりの混雑にここでの撮影は禁止になってしまいましたが
この日はぜんぜんガラガラ。余裕でがっつり雪景色が狙えました。

Instagramのほうではみなさん早朝からそれぞれ金閣寺や嵐山の竹林を撮りに行きはって
そりゃもうどんだけ集中したんだというくらい同じ場所の写真がアップされてました。
さぞやすごい混雑だったかと思います。そこで目的を果たしたあとに
それぞれ有名どころからマイナーな隠れスポットまでいっぱい白い世界がアップされてきて
一日でずいぶん写真の京都観光ができましたよ~。(;^_^A

ところかわって、こちらは4時前の伏見稲荷。
雪がないよ~。もっと積もってると思ったのに。

1伏見稲荷


2伏見稲荷


4伏見稲荷

この千本鳥居が、昼間無人で撮れることはまずないんですが 、たまたま人の途切れたときに
一枚だけなんとか撮ることができました。
といっても、あわてていたので広角もつけてなくてローアングルの奥行きまでは
とてもとても。

5伏見稲荷


十石橋の上にカップルがおいていった記念撮影後のスノーマンを
ちゃっかり撮らせていただきました。あはははは・・・・・。

6伏見稲荷

ところがこのあと。
4時半ごろからもうれつに吹雪いちゃって
カメラにはこの程度しか写らなかったんですが横殴りですんごいことになってました。
駅についてからだったんでよかったですが。

この日実は、東福寺と伏見稲荷の間に国立博物館にも立ち寄ったんですが
そこでの写真があまりに青空と吹雪のギャップがすごすぎるのでまた別記事で。

雪の降らない街に住んでいると大寒波だの大雪だのというと
そりゃもう庭駆け回ります、庭ないけど。(爆)
センター試験だったりお仕事だったり豪雪地帯に住んでる人にとったら
お前かわれっていわれそうですが。足がちべたくてもこの日は大変よくがんばりました。(;^_^A

 
スポンサーサイト
フォト 2017.01.20 (金)
大阪城公園 1月16日。
実は前日の14,15は京都で雪景色を撮るんだ~~で
結構がんばってたんですが、それはあとまわしにしてまず花フォトを。(;^_^A

大阪城月の桂


まだ少し早いですが、梅が咲き始めていました。つぼみのきいろがたまボケして
きれいでした。

116十月桜

紅葉と一緒に撮ったのとはまた違う木の十月桜ですが
1本だけこんなふうにたくさんの花をつけていました。
この寒さのなかで桜が見れるってのはなんかいいですね。

大阪城水仙

蝋梅大阪城


蝋梅はほぼ満開でした。いい匂いがするというんですが
風邪ひいてたのかようわからんで残念。


梅のあしもとには水仙の花が。こちらのほうはかなり満開になっていましたよ~。

大阪城松月


大阪城ホールにむかう橋のたもとに八重桜が咲いていました。
「松月」というネームプレートがついてました。

今日は大寒。朝はこちら大阪でも雪が少しちらつきました。
あまのじゃくなんで、こんな時期だからこそ「桜」を探しにでかけます。
ホントは14日に北山の植物園に行ったときに雪とさくらが撮りたかったのですが
それはまた次のおはなしで。

Insragramのほうではええかっこしいではないのですが
加工アプリを使って写真を若干修正しています。色を変えたりモノクロにしたりもします。
こちらにそれをもってくるといじった分だけ画像がやはり荒れてるのがまるわかりで
あちらはあちら、こちらはこちらで「正直に」アップしております。(;^_^A

梅はこれから。2月に入ったらまた。今年は城南宮みたいな名所にも
行ってみたいです。
桜は、はやければ河津桜がまた1月のうちに見れるかもしれません。
去年山田池公園で撮影してますんで、ちかいうちトコトコ行ってこようかと思います。

 
フォト 2016.12.16 (金)

当然のことながらイジられています。(爆)
jpg枚方商店

実は、なんたらスクリーンの前で撮影していて(わわわわわ)
実際にひらパーに岡田くんがくることはなかなかなくて。
それが今回はこの映画「海賊とよばれた男」のPRと
光の遊園地の点灯式を兼ねてパークに来たそうですね。
ヒーローショーをやるための舞台がパーク内にあるんですが
そこを利用して山崎監督もごいっしょでトークショーをやってたらしいです。
・・・地元にいながらYouTube で見るなんて。( ノД`)シクシク…

この映画に便乗して田岡ライドとかいうのをやってます。
遠近法を無視した丸眼鏡というかド近眼ゴーグルみたいなんをつけてみたんですが
あれでフリーフォールに乗るとめちゃめちゃ怖いらしいですよ。(;^_^A

jpgひらぱーダンボー

ダンボーが猫背だ。(爆)
お土産もんをうってるエリアのそばに園長室があるんで、記念にパチリ。
jpg園長室

 

jpg園長室


今年のポスターがちゃんとデスクを囲むように貼ってありますね。(o^―^o)

jpg園長ポスター

映画のパロディポスターも残っていました。
いじっているとはいえ、この便乗ポスターはお互いにものすご宣伝になってるんでしょうね。
岡田くんはかな~り身を削ってますが、引き換えに
ものすご親しみやすいキャラになったんちゃいますか?
地元ではあんちゃんでよいのかもしれません。
身内でもないおばちゃんやおばあちゃんが
「まさかここでやるとは思ってなかったけど、この際まあいっか展」に
けっこう足を運んでいて写真撮りながら実際にそういうのを見ました。

まあまありっぱになって~みたいな目でみてるわけです。まるで息子か孫みたいに。
アイドルなんて知らなさそうなお年寄りでも目を細めてみてるわけです。
で、「永遠の0」とか「蜩の記」とかみて「あの子がこれなの?
ずいぶんちがうのね~(爆)」とか思うわけです。
マジでみんなの兄さんになってってるんだな~とほのぼのしちゃいました。

ひらパー兄さんもとい園長を彼がいつまで続けてくれるのかはわからないですが
このイジラレ企画が続く限り、ひらパーはウハウハやと思うし
(光の遊園地の電飾はさらにふえてキラキラ度倍増しとります)
岡田くんも映画の宣伝をものすごしてもらえてるし。(痛みとひきかえに?(;^_^A)

実際、彼が兄さんに就任する前はずいぶんながいことここにきていませんでした。
今年の春はチームラボのイベントもあったのでカメラで撮りたいものもずいぶんあって
ハロウィンもイルミネーションも撮影会を兼ねて訪れました。
この楽しさが続いてほしいし、園長ももうすこし延長してほしいものです・・・。(o^―^o)


 
フォト 2016.12.16 (金)
観覧車ぐるぐる。

jpg観覧車
 

光の遊園地は11月から2月までやっていて、去年度の分を2月に来てるんですが
その時に初めてこれにトライしてなぜかこの軌跡が点線になってもたという。
やっと今回ちゃんと撮れました・・・・かな?(;^_^A


jpgリンゴカラー

インダスター61の星ボケレンズはここでも使いました。
星ボケを出すだけなら簡単なんですが、どっかに ピントを合わせようとおもうと
これがなかなか。
やっとリンゴのなかに観覧車を閉じ込めることができました。うれし~~~~。

jpgひらパーイルミ

音楽に合わせて点滅をしたり、色がかわったり、シャボン玉がでてきたり。
そうそう、この「夜のシャボン玉撮影」だけはまだできませんでした。またいつかリベンジしたいです。

jpgひまわり

ツリーのそばにそれに負けないくらいの背の高い花が咲いていました。ひまわり?

 jpgひらパー自撮り
恐れ多くも自撮りまでしました。
実はこの日夕方5時半に入場したとたんに雨が降ったのであわててビニール傘を買ったのですが
幸いにも10分20分程度でやんでくれたのでちゃっかり撮影アイテムに。

jpgひらパーインダスター

ここでも星ボケ撮影をしました。
ただ、NikonD5500ではインダスターに限らず、オールドレンズでガチピンのあう距離は
せいぜいカメラから自分の腕を伸ばした程度の距離なんで
人にはピントがあいませんでした。
シルエットをポリゴン加工しましたがま、まあのびしろということで。
星のトンネルにすることは一応できたので満足満足。
上と下で同じ場所でもレンズでこれだけ違うんですね。

jpgバラ夜景


jpgイルミバラ


薔薇がまだ咲いていました。いや、ハロウィンの10月30日にもいったのですが
それがまだ咲き続けているはずはなく、別の品種かな?それとも四季咲きで長いのでしょうか?
ローズガーデンのバラはとても美しかったです。
これはほんの一部。

セルフタイマーで自撮りしたのも初めてなら、
三脚でモニターみながらガチピンでインダスター撮ったのも初めてなので
1枚1枚に結構時間がかかって、実は全部まわることはできませんでした。
年が明けたら今度は友達とまた撮影会でリベンジしたいと思います。(o^―^o)


 
フォト 2016.12.09 (金)
JPGフィルムカメラ



実は、インダスター61を買ったときにボディをいっしょに購入しました。数千円で。
もちろん傷やへこみは若干ありますが撮影にはまったく差支えないですし
あくまでも練習ということで。

jpg幸村インダスター

って、いきなり撮ったのがそれか~~いって言われそうですが
大阪城で幸村ダンボーを撮ってたときにフィルムでも撮りました。
星ボケわかりますか?

jpg大阪城フィルムさくら

後日またNikonバージョンをアップしますが、フィルムってこういう色なんですね~。
やはりNikonとずいぶんちがいます。
いつも異様にビビッドでパッキパキなんでなんていうか優しい。
ただ、普段見慣れている自分の写真と違うので多少の物足りなさを感じたりもして。
被写体を選べばすごいいい雰囲気になるのだと思いました。

jpg時空の広場フィルム

一番感動したのがこれ!
ヘリオス44というオールドレンズはぐるぐるボケをするんですが
Nikonにマウントアダプターをつけて同じように撮っても
ここまでぐるぐる回らなかったんですよ。
ヘリオスで撮りたかったボケ写真がやっとフィルムでゲットできて
キャーキャーいうてました。

今回使用したのはISO400のカラーフィルム。
本来手持ちで夜景なんてとてもとれるはずはないのですが
奇跡的に写っていたのはラッキーでした。

27枚撮りのフィルムでやはり半分は暗すぎてざらざらしていました。
それでも普段Nikonで撮影する枚数は1回のミートに300~500枚。
連写したりもするのでその無駄な枚数は半端ないんです。
そっから実際にInstagramやTwitterに出せる写真というと
ぶっちゃけ10枚くらい。ま~数撃ちゃ当たるでしょ~もこんだけ空振りすると
そりゃもう効率悪いっちゃないです。それを考えれば
27枚の中からここに3枚アップできたことは1本目のフィルムにしては奇跡。
十分だと思いました。

ただ、やり直しがきかない、フィルムと現像とCD焼きこみにお金がかかる、
コストとリスクは半端ないですね。いつもみたく簡単にシャッターが切れない。
どうしても撮りたいものをじっくりファインダーのぞいて露出もちゃんと考えて
撮らないとあかんのでしょうね。 
Nikonでアップする写真はあとでさんざん作りこみますから実際撮って出しはあまりなくて
それを考えてもまんまの写真でどこまできれいに思い通りに撮れるかってのは
まだまだ先の話。


露出計の使い方もわからんやつがいきなり夜景にそれも
オールドレンズのボケをねらって手持ちでいくなんて無謀きわまりなかったですが
またいつか。
そうそうやれませんわ~こんなコストかかる写真は。(;^_^A