映画 2016.10.30 (日)
320



ダヴィンチ・コード、天使と悪魔、
そしてそして3作目もやっぱり
「めっちゃ観光旅行~~~!」

・・・・・コラコラコラ。

いやとにかく、ヴェネツィアといい、イスタンブールといい、
ラングドン教授の行くところ
その背景が美しいのなんの。っていう変な感動。
建築物、美術品、芸術の秋にピッタリよね~って。

正直謎解きの部分は今回かなり軽め。
セリフでわ~っとまくし立てるので、実際ミステリーやってます感はあんましなくて
そっちよりも、
いったい誰が敵で誰が味方なのさ~っていうそっちのほうが
「原作読んでない」私には何々どゆこと?!の連続でございました。

ラングドン教授そのものがウイルスのキャリアかもしれないみたいな
ミスリードもあって、たしかにハラハラしましたけども
どっちかいうととにかくず~~っと走ってた、
んで敵味方が二転三転してものすごいスピードで最後まで
押し切っちゃった感がありました。いやこのテンポは嫌いじゃないんですけどね。

どうしたって小説のどこをどう切り取っちゃうかで
映画で膨らませるとこ、ばっさり切っちゃうとこでちゃうんですよね。
それは原作未読でもなんとなく感じるもんはありました・・・・。

悪役に悪役のポジションをがっちりさせないと
ゾブリストがただのテロリストにしかならないわけで、
シエナがずいぶんあっさり亡くなってしまったのもね~・・・・。
どんなもっともらしい理由をつけても、やってることむちゃくちゃなんですが
あまりにペラい人物にしか見えなかったのはもったいなかったなと。
ただそこ説明やら回想やらいれるともたつくのだろうし
作品のスピード感はむしろ心地よかっただけに
こういうのどうしたらええんかの~って思っちゃいました・・・。

んで、ラングドン教授はアクションスターじゃないんで
もう延々と走りまくってるのがなんかかわいそうになっちゃってね~。
今回ほんとに「太陽にほえろ」のOPより走ってたんじゃない?

ウルヴァリンが不老不死やいうたかてヒュージャックマンが年取っていくように
ホント走るのきついだろうな~って、がんばれ~って
そっちまでも応援してしまいました・・・。

PS:ミッキーマウスの時計は絶対帰ってくるとおもってたし、
出てくるとしたらあのひとが渡してくれるはずっていうなんかこう予定調和な終わり方で。

・・・・・私個人はそのシーンににやにやしていたのだけど、
物語の締めがそこなの~?っていう。


見ていた時はあ~よかったよかったと思いながら
あれ、そこまでの話はこの二人の人生に起こってしまったミステリーだった、
って、そこに落としちゃってええんかいっ!って今頃になって
ちょっとツッコミたくなってしまいました。











 
スポンサーサイト
フォト 2016.10.29 (土)
image

今年はあんましバラ撮りに行けてなくて。
夕方16時からほんの少しだけ。

image

この時期「花と彫刻展」もやってるんで、
ぜひ。

image

なんかかわいい。(*^。^*)


image


image


image


image




肝心のバラはあまりうまく撮れなかったかわりに
面白いオブジェをgetできました。



image



カープのフチ子さんを撮って帰ってきたら
日本シリーズは.......。
いやどっちのファンでもないのだけど
また間が悪かった。(゜゜;)
前にタイガースのフチ子さん連れて
コスモス撮りにいって帰ってきたら
その日がカープのリーグ優勝だったしもう。(*^。^*)
こういうのは、ただかわいいとか
このユニフォームがいいなとかで買ってくると
こうやってアップしたときに
あわわわわってなりますね。(*^。^*)
映画 2016.10.27 (木)
ブログをさぼってる間にもシネコンは行ってました。
書いてなくてどうも。(;^_^A
間があきすぎてもうほとんど忘れてるけど覚えてる範囲で。(え)

85fda0a0710fdf1e

いやさすがにこれは外さないでしょ。
興行収入がとんでもないことになっていまだリピーターがすごいそうで。

個人的にはRADWIMPSの音楽メインだったんですけども。(あ~いうてもたいうてもた)

新海さんて光の描写がとんでもなくきれい。で、だんだん人物描写もストーリー展開も
おもしろくなってきたな~って。(うわ~えらそう。)
ただぶっちゃけここまで大ヒットするとはおもってなかったわ~。
男女いれかわってドタバタって大昔の大林信彦監督のノリかとおもってた。(わわわわわ)
ホントはもっと神話伝承のセカイに首突っ込みたかったらしいけど
さわやか~な青春コメディ路線でラブストーリーにもってって正解だったと思いますよ~。
・・・・って、パラレルワールドで生きてるふたりがどうやって現代で接点もちますねんとか
タイムパラドックスとか細かいこというたらあきません。このテンポで押し切っちゃった感はあれど
なんかあまずっぱい気分になったことだけは確かです。泣くとこまではいかなかったけどね~。

8d20998167f33bac

8月に入っても見に行けなくて、なかばもういいや~って思いつつ
9月入っていっきに3本ハシゴしたうちのひとつがこれ。

庵野さん、とっととエヴァつくってよ~~~。って思いながら。

え?ゴジラが主人公やのに、なにこの既視感というか「エヴァ感」(爆)
怪獣映画作ってるのに、どうみても実写版エヴァみたいな妙な感覚に陥りました。
・・・ゆえに面白かったのですが。(え)
あの音楽はつかったらダメでしょ~~。竹野内豊がしまいにはゲンドウにみえちゃいましたよ、まったく。


48eef1ee1b76dbac

もうね~、これは広瀬すずありき。かわいければそれでいい。(コラコラコラ)
もちろんノイタミナのアニメはみていないし、原作コミックも未読。
でもいつもそうだけど、予備知識があるとあれが違う、これが違うって
絶対ツッコミたくなるからなんもしらないほうがすんなり入れる・・・でしょ。

山崎賢人の演じていたキャラが「Orange」の翔となんかかぶっちゃってね~。
お母さんが大好きなんだけど、なんかそのお母さんに苦しめられてる感じの
くら~いキャラってのがどうもダメで、彼がきらいなんじゃなくて
彼のやってる役のキャラが好きになれなくてほんと困っちゃいました・・・。
そういう意味ではこれまた「Orange」同様、友達のなんてええひとなこと。(!)
石井杏奈ちゃんが演じていた椿ちゃんかな、めっちゃ応援したくなりました。(あれれれれ)
・・・・・てことでストーリーのほうにはあまりふれてませんが、
難病をかかえて明るく生きた少女とお母さんのトラウマから吹っ切れた少年の再起に
やっぱりええ友達がバックについてたんやで~という。(わわわわわ)お話でございました。

73c21a35e0379d79

 ゴジラですずちゃんのあと、ラストにみたのがこれ。(すごいハシゴだよな実際)
泥棒が世界を変える?みたいな大冒険かとおもいきや、
実は王位継承をめぐって王の息子と王の弟のいざこざにまきこまれた青年のお話。
しかも悪役セトがジェラルドバトラー。スリーハンドレッドのあの王様ですがな。
そらもうめっちゃ強い。(爆)
正直このひとの強さというかいやらしさというかそれがこの映画をもりあげたといっても
過言ではなくて、
この人に立ち向かうべく、試練を乗り越えてやっと「王様らしくなっていく」ホルスが
実は終盤まで影がうすい。(わわわわわ)
それなりにいろいろ経験しないと王様にはなれないのよ、そのために
セトがたちはだかってくれたから、あなたは成長したのよ・・・ってな感じでした。(うわー)
ついでにいうと、太陽神ラーがジェフリーラッシュ!
これけっこうおいしいとこもってってました。むっちゃ目立ってた。
てことで、盗賊ベックも王子ホルスもこのふたりに完全に食われてました。ちゃんちゃん。

ひさしぶりにどどっと感想書いたけど相変わらずむちゃくちゃ言うてます。
いつもお邪魔してる映画のブロガーさんたちはもうとっくに見終わってるから
ええんですけどね。(;^_^A


 
 
映画 2016.10.23 (日)
image

まだモブログに慣れてないので、
こちらはシネコンでスマホ撮影したやつをアップしてます。どもども。

うちもやっと長女の就職が決まったようです。大学卒業後もなかなか見つからないのは
私もみてて知ってはいたものの、
映画みてさらに
うわー、就活ってこんな感じなんだねって
ぞーっとしました。


誰かが就職決まって、顔はイェーイだけど、
心から喜べない、まーそこまでは社交辞令というかフツーにあるのだけど、


なんていうか、
佐藤健が演じていた拓人が
ずーーーっとスマホばかりいじっていた事が
むしょうに「不愉快」でした。
これがなんちゃって演劇ってオチで、
誰しもがもつ、本音と建前をぶっちゃけて
演じました、
「脚本監督主演、オレ」で成功したぜ
やったー!だったらよかったんですが、


違ったのね。
現実はやっぱり、好きを仕事にできるほど
甘くはないわけね。
そんな簡単に称賛を得られるわけじゃないね。




image



本性つきつけられて、やっと
就活スタートライン?2年かかってですか。
どんなに分析うまくても、
自分自身のことは、まわりからバレバレでも
自分だけそのことに気がつかない、
そんなもんなんですかね。


就活エピソードも、
友達ヅラしてなに考えてんだかわかったもんさじゃないなってのも、
目の前にいるのに言葉ぶつけないで
ネットで言いたい放題も
.......あーけっしてみながみなそうじゃないけど、
あまりにあるあるで、今風で
気が滅入っちゃいました。


PS
メールアドレスがわかればTwitterアカウントなんて簡単に探せると劇中何度も言うてました。
逆もしかり。
Twitterで名前を伏せていても
書いてる内容、撮影した写真、
いくらでも個人を特定できる要素を
わたしはばらまいている。
.......見られて困る黒歴史はないけど
なんかそこんとこもゾッとしました.......。




ところで、瑞月はともかく、理花はどうやって拓人のメルアドを知ったのか?
ここ連絡とりあうような関係じゃなかったよね?


Twitterでちょっと触れましたけど、
映画みてすぐ、感想を好き勝手書いてます、何様だ?って。
あくまでも自分の好みかそうじゃないかだけのはなしで
それ以上でもそれ以下でもありません。
でもネットに放ってしまったことばは
誰がどう受けとるかで「評価」と思われちゃうんだろうなー.......。
未分類 2016.10.23 (日)
image
濃い❗おっちゃんばっかしやし。(わわわわわ)

麦わらの一味やなくて隈取りの一味。
(わわわわわ)
image

最初、アニメのONE PIECEのシルエットがでてきてそのあとこの歌舞伎メイクのおっちゃんたちが、
ひとりひとり大見得をきるわけで、
そこんとこはきっちり歌舞伎なわけです。


んで、ゲキ×シネと同じく、
舞台をスクリーンで見れるてことは、
ひとりひとりの顔がとーぜんドアップになるわけです。
.......うわーーーーー。。。
内心えらいとこ来ちまったなーと
思ったんですが、これが意外に面白かったわけで。

image
最初はぜってールフィに見えないと思うよ、
でもホントにどんどん少年に見えてくるのよこれが。
こればっかしはフォトギャラリーだけでは
伝わらないな。😂


そもそも、今回の舞台でONE PIECEを理解してるのが、若手の一部のもんだけ?だったらしく、
主演も演出もやった市川猿之助自身が
ONE PIECEてなあに?だったはずが、
おもしれーもん作ろうぜ❗って
仲間を集めて歌舞伎版作っちゃった、
もうこの段階で気持ちルフィなわけです。
無謀な挑戦がはじまった、
後輩も重鎮もまきこんで。(爆)


実際外見はどーみても白塗りのおっちゃんたちなんだけど、
どんどんアニメの世界観そのままに
物語が展開されてく、
ホンマにびっくりしました。引き込まれたし。

ぶっちゃけますが、実は
私自身がONE PIECEそないにわかってないです。
ミスチルの「fanfare」が聞きたい!それだけのために、劇場版アニメを見るにあたって、最初の10巻程度をマン喫で読んだだけ。
チラチラ日曜日の朝にアニメみたことあるけど、
エースが亡くなることは知っていても
前後のエピソードはまったく知らないわけで。

名セリフ名シーンはいっぱいあれど
歌舞伎版でさえもクライマックスはここ。


ナミやロビンのドアップはきつかったなーと
失礼なことをぶっちゃけましたが
さすがにエースはかっこよかったですね。
福士誠治さん、
メイクしたら、Bzの稲葉さんみたいな顔になってました。


舞台に滝が出現したり、
フライング+紙吹雪だったり、
プロジェクションマッピングだったり、
今の舞台てこんなにいろんなことやるんですか?
それも歌舞伎で。
ピーターパンじゃないよ?歌舞伎だよ。
いやー、楽しんでもらおうっていう
熱意むっちゃ伝わりました。
顔は隈取りでやたら大見得をきるんだけど、
縦横無尽にかけまわる役者さんたちみな
なりきり度半端なかったです。
ほんと拍手。


すべてお見せしますというわけではないので、
劇場版はいくらかナレーションではしょられてます。
今回これをシネコンで見た方、
きっちり全部見たかったなーというかた。
来年再演が決定したそうですよー。
舞台みれますよー。



日記 2016.10.21 (金)
image

自分のために薔薇を。😂

今日から13年目に突入です。
とはいえ、ずいぶんさぼっちゃったな。


Seesaaでブログを始めたのが
2004年の10月21日。
本日12回目のアニバーサリー。
これはちゃんと書いときたかった。(^-^;


始めた頃は何を書いていいかもわからず、
ぐだぐだの日記を書いていて、
好きなアーティストのCDがでるたびに
めっちゃいいーしか書けないくせにアップして
行き詰まり(^-^;
gooブログにお引っ越しをしてからは
見に行った映画のレビューを書いてました。


ダンボー写真展を見に行ったあたりから
あつかましくも「あたしにも撮れるんじゃね?」とか思い始め、
ノリで買ってしまったミニチュアと一緒に
花写真に夢中になって、
Instagramを始めてからは
写真がメインになってしまいました。

仕事を辞め、子離れして、
専業主婦の昼間は、ひじょうにボッチです。
gooブログやTwitterで写真をアップしていたときは
ネットの向こうの誰かがみてくれて、PCで話ができたらいいなだったんですが、



今は、カメラが好きという以外に
多分何の共通点もないはずの、
「ハンドルネーム以外の個人情報をなにも知らないひとたちと
リアルに集まって撮りに行く」という、
不思議な繋がりのなかでカメラをたのしんでいます。


必然的にポートレートが増えていって、
なかなかこちらではアップできませんが、
インスタやTwitterではダラダラと書けない感想を兼ねて、
gooブログの時より気持ちグレードアップした
写真を載っけていけたらいいなと思ってます。


映画は今も月に3、4本程度みています。
ここしばらくレビューが書けてませんが
趣味はかわってないですよ。
メインがカメラになってきてるのは確かですが。(^-^;


しばらく、スマホからの投稿になります。
そのかわり、出先からでも気軽にアップしていけるので、
前よりはたやすく更新できると思います。



はじめましてのかたも、
長い長いおつきあいをしていながら
すっかりご無沙汰してしまった方々へも、
せめてご挨拶を。

今後ともよろしくお願いいたします。
ゆるりとやっていきます。



Ageha
フォト 2016.10.19 (水)
image

ダンボーを連れて植物園。
今回は友達の友達のミートなので、
誘ってくれた方以外は知らないひとばかり。


でもね。

大阪のおばちゃんが、
カバンから飴ちゃんやみかんを出すような感覚で、
この子はしっかりコミュニケーションツールになってくれました。❤

image

正直、薔薇はピークを過ぎていて、
ピンポイントで一輪をマクロで撮ったりしたんですが、今日はこっちをアップ。

image

桜がさいてました。コブクザクラだったかな。

image


image


秋桜がきれいでした。
茎の途中にオレンジのネットがかけられていて、
ずいぶん撮りにくかったですが、
なんとかぼかせましたね。❤


コスモスを追いかけてるうちに
薔薇が終わらないように、
花撮りが急に大忙し。😂
フォト 2016.10.17 (月)
image

枚方T-SITEにて。

スマホ機種変したばかりでまだまだすったもんだしてますが、
これだけクリアに撮れたらむっちゃうれしい。

4階から5階にむかって本棚の壁になってるエリアは、
ホント何回みても圧巻。
今はハロウィン仕様になっていて
本棚に蜘蛛の巣やカボチャがセッティングされていて、
魔女の三角帽子やホウキがおいてあり、
自由に撮影してますよー。❤


image

ホントはボスラテのアンバサダーフォトを撮りにいったはずだったんですが、
アップしそびれたやつをこちらで。😂❤

image

エヴァダンボーの記念撮影も。

image


image


購入前の本を店内でコーヒーをのみながら
自由に閲覧できるとあって
雨の日やちょっと時間のあるときに
よく立ち寄ります。
身近なとこにこんなおしゃれなスポットができてむっちゃうれしいです。😌❤
フォト 2016.10.17 (月)
ダンボー大好きなかよしさんと
コスモスを撮りにいった.......はずだったのですが。

image


なにしとるん?😂😂😂

image


いや、これはこれで思い出。😌❤

image

🎃のカップにのって、空とぶダンボー。


image


縫いぐるみを投げた写真は
手がうつりこんだのをそのままアップしましたが、
こんなふうに浮遊写真を撮ってました。
BUMP OF CHICKENのマスコットキャラ
ニコルを持ってきてくれたので
ちゃっかり記念撮影を。
投げてる彼女の後ろから
楽して撮らせていただきました。👍❇

image


コスモスもちゃんと撮りましたが、
撮りたかったのはこっち。
image


満開のコスモスの片隅でひまわりが夕陽を浴びてきれいでした。❤
フォト 2016.10.13 (木)
image

まさかビギナーズラックで
これが撮れるとは思ってなかったです。
むちゃくちゃうれしかった。❤


持つべきものはなんたらで
Agehaさん、馬が撮りたい言うてましたよねー
行きませんか?って誘ってくれまして。

image

こーんなドアップも初めてだった。😂


走る馬の撮り方なんぞ、行きの電車で
Google検索するようなやつが。💦💦💦


しかも、使えると思ってた三脚がNGで
まさかの手持ち望遠300mm。
うそん、むっちゃハードル高いやないですか。

image

冗談みたいな話ですが、ゴール前に陣取ったときは
ブレるとか言う前に誰も何も写ってなかった。
(爆)いやマジで。
その次のレースで
ドンピシャコーナーまがってくるとこGETして
キャーキャー言うてました❗🙌❤


競馬場イコールギャンブルで
競馬新聞に赤ペンにハンチング帽にジャンパーで
なんかもうすんごい怖い顔したおっちゃんが
わらわら行くとこやとおもってて、
(かなりの偏見、ヤクザ映画のセカイ?😂😂😂)

今は芝生にシートひいて家族で遊びにくるとこになってたのがまずびっくりと。
まーわたしだってカメラもって馬が走ってるとこ撮りたくて来てるんで
かわってるっちゃ変わってますが。😅


賭け方もしらない私のかわりに
100円だけどうぞって馬券買ってくれはったやつが当たって


ランチ余裕で行けますねってもらっちゃいましたが。❤
やはり持つべきものはなんたら。(コラコラ)



てか、そのひとがいないと、
何時にどこスタートでどのコースを走ってくるからどこで撮ったらいいかなんて
私はなあんにもわからんかったわけですから
もう感謝しまくりでした。❤❤❤


多分ひとりで花撮りに行ってるだけだったら
知らなかったセカイを
知りあったばかりのひとらが見せてくれてる。
で、被写体はバラバラでなんでもありになってしまいましたが、
好奇心はまだまだ底を知らずに
今もまた探してます。たのしいです。❤