映画 2017.01.27 (金)
320



ベネ様の声が聞きたいので、字幕版は譲れない。(爆)
フリーパス期間に鑑賞できてうれし。(*^。^*)


ちょっと傲慢な医者が、
高級車ぶっ飛ばしてるときにタブレットチラ見で交通事故。
指の骨も神経もバランバランで再起不能。
西洋医学に見放され、
たどりついたのが精神世界。
いや、なぜだか魔法使いの修行になって、
ダークサイドと戦うことに?
えーーーーー?😅😅😅
話もストレンジでぶっとびー。


インセプションを思い出す既視感はあれど、
特撮のクオリティははんぱないですね。
ただ、このどっかでみた感の集合体みたいなんはちょっとわらっちゃいました。


魔術の暗黒面とか闇とかいわれたら、
ハリポタかスターウォーズかみたいな?😅


カリオストロの書って。😅

そっち系の魔法はあかんて言うたひとが
そもそもその術で不老になっとるし、
ドクターストレンジも
最終決戦には闇で対抗しとるし。
要は暗黒面にとらわれなければ使ってよろしみたいな、えーーーーそんな都合のよい話あるかいっ。


そもそも両手を治しにいったはずが
地球を救うはめになった元外科医のはなし。
やっぱりストレンジやわー。(*^。^*)


VFXはとにかくすごい。フツーに見てもオオーっと思うなら、IMAX3Dやら4DXやらでみたら
もっとすごいだろうねー。👍酔いそう(^^;


エンドロールのあとに2回映像がでます。
絶対席をたたないようにご丁寧に映画のはじめにちゃんとクレジットがでますので忘れないでね。


ハリーポッターもたしか杖がひとを選んだとおもうけど、
ドクターはマントが彼をサポートします。
これがまるで人懐っこい相棒みたいでよかったわー。(*^。^*)


PS
ラスボス戦、コントみたいだったんですけどー。😅
字幕では取引に来たってかいてるんだけど、
耳にはバーゲン、バーゲンばかり残っちゃったわー。
スポンサーサイト
映画 2017.01.22 (日)
沈黙


ま~ふだんなら見ないタイプの作品ですわな。(;^_^A
でも不思議と長くは感じませんでした。重たいんだけども前のめりでみれたかな。

窪塚洋介のユダ感半端ないね。
最後の江戸でのシーンですら、まだなんかやらかすんじゃないか、
ロドリゴを陥れるんじゃないかと
正直ひやひやしました。(;^_^A

浅野忠信の流暢なイングリッシュ。いいひとなんかいやなやつなんか
ようわからんけど魅力的でした。さすがうまいね~。
それにしても英語しゃべれるひとがこんなにいたんですかっていうそっちがびっくりだわ。
布教十分できてたんちゃうん?だれから英語学びましたか。NOVAとかあらへんのに。(爆)


イッセー尾形の演技むっちゃよかったね~、いやな奴なんだけども嫌いじゃない、
なんだろうな存在感というかなんというか。
拷問にかけなくても真綿で首をしめるみたいにロドリゴを追い詰めていくのな。
・・・・・そうそう、最後の司祭になってしまったロドリゴだけは
拷問された形跡がなく、「捕虜」っぽい扱いで
いつ処刑されてしまうんだろう大丈夫なんだろうかって
そういう目でもうず~っとみちゃってましたね。(;^_^A

宗教って、それを信じるひとにとっては絶対無二かもしれませんが、
わたしからみれば心の救いや支えをもとめて「生きるためにすがる」形なきもの・・・やとおもうんで
イエスキリストが磔をも甘んじて受けたからというて、キリシタンが踏み絵をこばんで
死を選ぶこたあないんちゃうのと。でもほんとに熱心なキリスト教信者って
そういうもんなんでしょうね・・・。私自身は騙されても人を信じるというか
目に見えないもんは信じてないというか、
神に祈るなんてこたあよほどのことがない限りしないので(わわわわわ)
教えのためになら命もすてるってのはちょっとね・・・・。てかたぶんこんなキャラじゃ
神に救済されるなんてこともないんだろうな。(;^_^A

でもって、キリシタンであるというだけで迫害されるのを目の当たりにして
布教にやってきたロドリゴは目の前の命を救えない自分にずっと苦しみ続けるわけです。
きわめつけが自分が師と仰ぐ司祭が棄教して日本人になっちゃったこと。
そりゃへこむわな~。それもキリスト教を非難するような本まで書いてたら。

筑後守井上は、棄教さえしてくれたらそれが司祭であっても殺さないわけです。
いや、処刑してしまうと余計にかたくなにキリシタンであることを貫くひとたちの気持ちを助長してしまうことも
わかってるんでしょうね。
で、ロドリゴに対して彼の信念がぐらつくようなことをあの手この手でしかけていきます。
・・・・仏教VSキリスト教・・・とかいう問題ではなくて、
宗教からくる日本の混乱や外国の支配から守るという意味合いもあったと思うのですが。

小松奈々がセリフのある役でちゃんと存在感だしてました。すごいすごい。
加瀬亮とおなじくらいめだってたのがびっくり。
片桐はいりとか青木崇高とかチラ見でパッとわかる俳優さんたちが混じってると
おお~っておもったり。

最後の最後に手の中にあった手作りのクロス。
心の中まではだれも支配できないよってことですかね。
ロドリゴに今の日本をみせてあげたら、なんて思うのでしょうね。
仏滅もハロウィンも正月もクリスマスもなんでもござれだ。(爆)

・・・・って、私自身もクリスチャンじゃないのに、教会で結婚式をあげるにあたって
何日かその教会に二人で通って、聖書の話を聞かされました。
いわゆる夫婦とはとか愛とはとか神とはとか。
さらにいえば、娘二人はそこに隣接するクリスチャンの幼稚園に通っていたので
毎日3年間お祈りの言葉を復唱していました。もうすっかり忘れてるでしょうけど。
こういうなんちゃってクリスチャンをロドリゴはどう思うのでしょうね・・・(;^_^A


あなたは神を信じますか?(爆)
本気で信じるひとには聞こえるのでしょうね。
聞こえない時があってもそれは自分で乗り越える試練だと思うのでしょうね・・・。
宗教のはなしは書きにくい。そのひとの生き方考え方に直接かかってくるのだろうから。
タラタラ長くても気持ちうまく伝えられません・・・。






 
映画 2017.01.22 (日)
黒執事


これが見たくて今月パスポートとったようなもんなので。(え)
とはいえ、原作は数冊、深夜のアニメも全部みたわけではなく劇場版も今回初めて。
実はしらないキャラがいる、それでも楽しめたので終わりよければすべてよし。(;^_^A

リジーめちゃくちゃかわいいですよ、今回。
こういういかにも女の子女の子なキャラは苦手だったんですけど
薔薇の国の淑女たるものこうあらなければ・・・で作ったキャラの裏に
ま~こんなに切ない思いがあったなんて。
・・・・・で、シエルを守る剣さばきのなんてかっこいいこと!
この子の印象がガラッと変わりました。ま~ファントムファイブ家のメンバーにしたって
ギャップ萌えのキャラばっかりなんで、リジーが実はこういうレディだったってのは
ある意味想定内だったかもしれませんが、きゃ~もんでした。オスカルじゃん。(≧∇≦)

アンダーテイカーがセバスチャンのレコーディングノートを見るシーンがあって
シエルとセバスの出会いから今に至るエピを駆け足でたどってくれるので
このふたりのいきさつを知らない人が見に行っても総集編みたく見れまする。
私も知らない部分をずいぶん補完できました。(あらららら)

氷山にぶち当たって沈没て元ネタこないに露骨に使ってよかったのかしら?(爆)
頭つぶさないと死なないってそれもだれかの映画まんまやないですか。

死者再生の謎を追って乗り込んだ豪華客船でゾンビに襲われるおはなし。
フェニックスのポーズはたしかに恥ずかしすぎる。ハハハハハ・・・・。

んでもってラスボスがそのひとか~いっていうね。
死神の鎌かっこよすぎます。こいつは確かに女王陛下のもとへ連行するのは
難しいよね~、たとえセバスでも。

死んで、終わってしまったはずのレコーディングノートにもし続きをつくれるとしたら
どんなものが見れるのだろう?
・・・・・そんな気まぐれな好奇心のために死者をよみがえらせたなんてね。
それも人の人知の及ばないところでやっちまったら、
それはもう医学の完全救済とか秘密結社とかいう、
これを利用してなんかやらかそうとした人らなんてひとたまりもなくてね。


これの前に「沈黙ーサイレンスー」を見ていて重たい映画のあとの
ポップコーンムービーみたくなっちゃいましたけども、
リジーとアンダーテイカーのギャップ萌えは半端なく、
このふたりのアクションシーンだけで十分満足でした。・・・あれ?セバスは?(爆)


 
フォト 2017.01.20 (金)
これはすごかった。真っ白。

2東福寺雪
 

1東福寺雪


3東福寺雪


雪よけをしながら撮れるとこはないかとおもいあぐねてピコンとひらめいたのが
東福寺前の臥雲橋。紅葉のときはあまりの混雑にここでの撮影は禁止になってしまいましたが
この日はぜんぜんガラガラ。余裕でがっつり雪景色が狙えました。

Instagramのほうではみなさん早朝からそれぞれ金閣寺や嵐山の竹林を撮りに行きはって
そりゃもうどんだけ集中したんだというくらい同じ場所の写真がアップされてました。
さぞやすごい混雑だったかと思います。そこで目的を果たしたあとに
それぞれ有名どころからマイナーな隠れスポットまでいっぱい白い世界がアップされてきて
一日でずいぶん写真の京都観光ができましたよ~。(;^_^A

ところかわって、こちらは4時前の伏見稲荷。
雪がないよ~。もっと積もってると思ったのに。

1伏見稲荷


2伏見稲荷


4伏見稲荷

この千本鳥居が、昼間無人で撮れることはまずないんですが 、たまたま人の途切れたときに
一枚だけなんとか撮ることができました。
といっても、あわてていたので広角もつけてなくてローアングルの奥行きまでは
とてもとても。

5伏見稲荷


十石橋の上にカップルがおいていった記念撮影後のスノーマンを
ちゃっかり撮らせていただきました。あはははは・・・・・。

6伏見稲荷

ところがこのあと。
4時半ごろからもうれつに吹雪いちゃって
カメラにはこの程度しか写らなかったんですが横殴りですんごいことになってました。
駅についてからだったんでよかったですが。

この日実は、東福寺と伏見稲荷の間に国立博物館にも立ち寄ったんですが
そこでの写真があまりに青空と吹雪のギャップがすごすぎるのでまた別記事で。

雪の降らない街に住んでいると大寒波だの大雪だのというと
そりゃもう庭駆け回ります、庭ないけど。(爆)
センター試験だったりお仕事だったり豪雪地帯に住んでる人にとったら
お前かわれっていわれそうですが。足がちべたくてもこの日は大変よくがんばりました。(;^_^A

 
フォト 2017.01.20 (金)
大阪城公園 1月16日。
実は前日の14,15は京都で雪景色を撮るんだ~~で
結構がんばってたんですが、それはあとまわしにしてまず花フォトを。(;^_^A

大阪城月の桂


まだ少し早いですが、梅が咲き始めていました。つぼみのきいろがたまボケして
きれいでした。

116十月桜

紅葉と一緒に撮ったのとはまた違う木の十月桜ですが
1本だけこんなふうにたくさんの花をつけていました。
この寒さのなかで桜が見れるってのはなんかいいですね。

大阪城水仙

蝋梅大阪城


蝋梅はほぼ満開でした。いい匂いがするというんですが
風邪ひいてたのかようわからんで残念。


梅のあしもとには水仙の花が。こちらのほうはかなり満開になっていましたよ~。

大阪城松月


大阪城ホールにむかう橋のたもとに八重桜が咲いていました。
「松月」というネームプレートがついてました。

今日は大寒。朝はこちら大阪でも雪が少しちらつきました。
あまのじゃくなんで、こんな時期だからこそ「桜」を探しにでかけます。
ホントは14日に北山の植物園に行ったときに雪とさくらが撮りたかったのですが
それはまた次のおはなしで。

Insragramのほうではええかっこしいではないのですが
加工アプリを使って写真を若干修正しています。色を変えたりモノクロにしたりもします。
こちらにそれをもってくるといじった分だけ画像がやはり荒れてるのがまるわかりで
あちらはあちら、こちらはこちらで「正直に」アップしております。(;^_^A

梅はこれから。2月に入ったらまた。今年は城南宮みたいな名所にも
行ってみたいです。
桜は、はやければ河津桜がまた1月のうちに見れるかもしれません。
去年山田池公園で撮影してますんで、ちかいうちトコトコ行ってこようかと思います。

 
日記 2017.01.20 (金)
ふたたびオバ自撮りですいません。

自撮り淀川



こんなこともできるようになりました。
とはいえ、望遠で三脚立ててセットするからどわ~~っと走る走る。ギャグですな。

はいとうとう年くってしまいました。(なんちゅういいかた。)
といってもせいぜいケーキ食べる程度。
実はちょっと首を痛めていて、今日はほぼ寝てました。
むくっとおきてブログ更新。せめて今日くらいはね~。

カメラの話ばかりになりますが、体型はもちろんのこと(爆)
今まで全く気にしていなかった化粧だとか爪だとか指や顔のしわとか
靴とか服とか、妙に劣等感もつようになりました。
どうでもいいとはいわないし、外見だけ気にしてもしかたないのだけど
妙に目につくようになりました。
たぶんファインダー越しにみる、ほかのひとのそれらが
「撮りたいと思わせるだけの魅力」があるということは
それだけきれいで
でもってわが身を振り返ったときにわちゃーあちゃーとへこむことが増えたせいで。

年はしかたない、ただ人と会うにあたって失礼のないように
こぎれいにはしとかんとね。アハハハハ・・・・・。

一緒に撮影に行く方々はまず私より年上はほとんどいないので
集合写真とか撮るときはなんとか若く見えないものかと思ってみたり。(;^_^A
カメレオンのようにとけこんでおります。ちょっと小太りの女の子くらいにならんかと。
うわ~何をむちゃしてんだか。

でもそうやってあちこちのミートに参加するようになって
撮れる写真が増えました。カメラ始めたころとは雲泥の・・・は言い過ぎでも
なんか好きなことというのは頑張れるようです。

紅葉とさくら大阪城


今日は家におこもりなんで自分のための花とか用意できなくて。
これは去年撮った大阪城公園の十月桜です。背景の赤はすべて紅葉。
こんなぼかし方の紅は初めてでしたし、

ボニスマリフレ


 誰かといかなきゃ撮れないものというとこんなふうに秋の万博で
素敵なポートレートを撮らせていただきました。こういう体験は
その時集まった人の中のだれかを撮るので、友達とは限らないし
一期一会になるやもしれないある意味貴重なショットです。

たくさんの出会いがあって、老若男女関係なく(ついでにアカウント名だけで
名前も何もかも知らない状態で)カメラが好きだけで偶然集まるひとらとの撮影会は
すごい刺激的で楽しいです。家に引きこもってネットゲームしてた頃が嘘みたい。(;^_^A

今月はTOHOのフリーパスがあるから映画みるで~いうてて
実は見たい映画が21日あしたからのと27日からのばかりで
ラスト10日ほどはシネコンにこもるかもしれませんが
相変わらずこんな極端な暮らしをしています。
子離れしてダンナがちゃんと働いてくれとって
のほほ~んと
昼間好きなことができるありがたみをかみしめて(ホンマか?)
年を重ねていきたいと思いまする。少しはまじめに。(;^_^A

 
映画 2017.01.18 (水)
本能寺ホテル


綾瀬はるか×堤真一といえば、プリンセストヨトミ。
役柄は違うんだけども、かもしだす雰囲気がどことなく似てませんでしたか?
綾瀬はるかって黙ってるとすんごくきっちりしたしっかりしたひとに見えるのですが
天然キャラ全開ですよね。(;^_^A

蘭丸ね~・・・・たしかに濱田岳のイメージじゃないわな~。
でもかわいい、必死、憎めない。これはこれでよろしいんじゃないでしょうか?

信長の遺体がみつからなかったこと、秀吉の 中国大返しが早すぎること、
その辺でこの本能寺の変はまだまだ解釈の余地があって
ま~すきなように作れる・・・んですかね?
確か「GOEMON」のときは冒頭いきなり、明智光秀をそそのかして本能寺の変を企み
秀吉が本能寺を前に光秀を殺したし、
「信長協奏曲」も信長を殺すことで自分の恨みを晴らし、サブローに信長殺しの汚名を着せる形で
このへんは秀吉を悪役にすることで話のつじつまを合わせた感があったんですが
今回は秀吉にすべてを託したんですね・・・・・。
武士も農民もない、その言葉のむこうに、
自分の遺志をついでほしい人物が秀吉だったということですかね?



映画を見に行く前日にテレビで「信長協奏曲」の劇場版を見ていました。
ちょうど本能寺の変・・・ですよね。
あのなかでも、そして今回の本能寺ホテルも、「信長のキャラが
うちらの知ってる信長と違いすぎて」
信長は、天下を統一するのは自分でなくてもよい、
平和な世の中が訪れるのであれば、それを成すのはだれでもよいのだと
・・・・・こんなキャラでしたっけというくらい、なんていうかいいひと感ばりばりだしてくるんですよ。
イメージアップというか「泣かぬなら殺してしまえ」感がまったくない。(爆)
映画の演出上こういう設定にしたというのか、こういう人であってほしいということなのか
そこんとこがびっくりでした。
・・・・それでもそんな信長を演じる堤さん大好きですが。(そこかいっ)

タイムトラベルコメディをすなおに楽しむよろし。
所詮2時間のファンタジーです。そんな重厚な歴史絵巻じゃないんで。

ただ。

できるかできないかじゃなくて、やるのかやらないのか。
やりたいかやりたくないか、それだけじゃないのかっていうそのひとことだけは
こころに響きました。大げさですけど。
カレシぃのお父さんも信長もおなじことを繭子にいうわけですが
この映画そのセリフだけで十分だった気がします。
目的をみうしなった若者にそこが届けばいいんじゃないですかね?
・・・・・いや、毎日がなんとなくすぎていって、このまま年取るだけなんかな~とか
ふっと思っちゃったときのおばちゃんにも効果大でした。アハハハハ・・・・。


自分を突き動かす何かがあれば、人は天下統一までいきますかね?
カレシィのお父さんが、高級料亭から大衆食堂へ方向転換するのもびっくりです。
・・・・・・自分にとっての大切なもの、それさえあれば人はどんなことにもトライする。
その思いの強さが自分を世界を変えていく、そこんとこは
言われてみればなるほどなんだけど、それを行動に移すか移さないかで
きっと人生はガラッと変わるのでしょうね。
夢に大きい小さいもない。自分にとってやりとげたい何か。
・・・・・こんなこというてるときの自分は妙に子供っぽく夢見がちになります。アハハハハ・・・・。


どう生きていったらいいかわからない女の子が目的をみつけた
それだけの話です。そのきっかけをくれたのが不思議な体験だったと。
チャンチャン。(え)・・・・サンダル何足買い換えたんだ。(爆)


PS
ようそんなとこでロケできたよな~っていう京都の名所がバンバンでてくるし、
先斗町とか石塀小路とかぼく明日でもでてきた柳小路とか
フツーに三条あたりの鴨川をあるいてたりとか
知ってるとこばっかなんでやっぱり瞳キラキラで見ておりました。

・・・・風間杜夫はもっとなんか使いようがあった気がしますが。
ただそこにいるだけじゃなくてもっと何か大切なことをいいそうな存在に見えたのですが
なんかもったいなかったな~・・・・。

 
映画 2017.01.18 (水)
海賊



すいません、いきなりパロディで。(爆)
この「結局やらされた男」がちらついてちらついて。あはははは。
ジャニ系の方が主演するとポスターがNGだったりするので
持って帰ってきたチラシをアップしてもよかったのですが
自分のInstagramフォトからもってきました。

男が惚れる男っていうんですかね~。
はたから見てると社員に無理難題言うてるようにもみえるんだけど
でもどんな困難もこの店主のためならやってやろうじゃないのって
みなが団結する。どんだけ人徳があるひとやねんってのは感じましたね~。
もちろん、社員を息子のように家族のように思いやってもいましたけども。

岡田くんが20代から90代までひとりで演じ切っちゃうわけですが
これが意外に國村さんとか堤さんとかと向き合っても十分貫禄あるんですね。
そのへんはさすがに演技うまくなったんじゃないですかね。
むっちゃ頑張ってたと思います。そのへんはもう、アイドル映画とは言わせない何かがありました。
「永遠の0」のほうが個人的には好きなんですけど
俳優岡田准一はかなりステップアップしたんちゃいますか?

時系列が行きつ戻りつするのがちょっとややこしくはあるんですが
普段こういう真面目なのあんまり見ない私でもその世界にじゅうぶんはいりこめました。
ただ、豪華なドキュメンタリーを見ているみたいで
ものすごく困難にぶち当たってるわりには、案外すいすいやり遂げてる感があって。
特にラストのイランから石油持って帰ってくる話は
そんなにすんなり・・・・いったのでしょうか?

綾瀬はるか演じるゆきが自分から身を引いて出て行ったあと、
結婚して孫もいて、そのへんはどわっとはしょってますが
最後の最後にああいう形で彼女のことを懐かしむのであれば
独身でいてほしかったな~っていうものすご勝手な願い。
大会社の社長がそういうわけにもいかないか。(;^_^A

イマドキ、社長と社員がこんだけお互いを思って助け合ってまとまって
・・・・なんてのあるんですかね?まるでファミリーみたいな。
とにかくその部分がいいなーいいなーとながめておりました。
・・・・・その反面でゆきに対してもそれができれば良き夫婦でいられたのに
そのへんはやはりなんでもかんでもうまくいくわけではないということですかね。

PS
やたらキャストが豪華でしたね。主役はるようなひとばっかこんだけ集めて。
それを向こうにまわして主役をやる段階で
岡田君そのものがメジャーを相手に戦いを挑む國岡そのものな気もしました。(;^_^A


 すいません、何人かの方に
「海賊と呼ばれた男」と「本能寺ホテル」のTBを記事まちがえて送信してしまいました。
この場をかりておわびいたします~・・・・m(__)m 
それだけじゃなくて、
コメントやTBが投稿できない状態だったようです。 重ねて申し訳ありませんでした。
 
日記 2017.01.02 (月)
あけましておめでとうございます&
今年もよろしくでございます~~~。

ここで3分すぎた。( ノД`)


毎年ちゃんと晦日と元旦は書いてたのにな~。残念。

年末大掃除も終わっとらんのに29日ひらパーのイルミネーションミート行って
そのあと2日でばたばたと掃除とおせちやってました。
ま~例年同じようなもんなんですけど、お尻に火がつかないと
やらなあかんことをやらない。

で。

元旦はというと、CDTVでaikoが、
ライチョウの縫いぐるみを投げながら歌っていたとこまでは見ていたんだが、
いつの間にか寝てしまって、
例年のごとく初日の出は見れなくて
朝の9時くらいまでうだうだおふとんにもぐって
寒い起きたくない眠いとグタグタしとりました。

いつもこんな感じで寝正月です。
それでもまる1日家にいるというのは耐えられない性分で
近所だけですけどうろうろしてました。

ツタヤ


T-SITEです。Instagramですっかり有名になってしまった本の壁。
4階~5階へぶちぬきの壁面本棚は圧巻ですが、だんだん季節によってなにやら
アレンジをしはじめたようで、正月の間はこんなふうに一部畳をしいて
テーブルにこたつまで置いてます。購入前の本であっても自由に読めるので
こりゃ長居しますね。ますます。 1月9日までなんで
おそらくそのあとはバレンタイン仕様でまた装飾が変わるのだと思います。
クリスマスもハロウィンもそういう飾りつけをしていましたので。
遠くへ行かなくても楽しめる場所ができてわたしはうれしい。(o^―^o)



DSC_0520

ところかわって、ここ実は私が結婚式をあげた教会です。
もうはるかはるか昔の話。
おっそろしく上げ底の、KISSが履きそうなヒールだったので
バージンロードがむちゃくちゃ遠くて(つまりはこわくてなかなか前にすすめなかった)
お前ほんまは嫌なんかいっってま~ずいぶんダーリンにつっこまれたという
いわくつきの場所でございます。
ついでにいうとブーケトスを知らずに、花束をしっかり持って帰ってしまい
自分だけ幸せになりやがってとまたずいぶんつっこまれたという
とにかくさんざんドアホなことをやらかした場所でございます・・・・。

フツー神社行くだろ?といわれそうですがむちゃ家から近いんです。
ある意味今の生活を顧みて、いろいろ懺悔するにはええとこですね。(爆)
日ごろ言いたいことは山もりありますが
お前もな~そうですよね~って一応少しは反省する場所でもあります。アハハハハ・・・・。 


お正月いかがおすごしでしょうか?
大晦日にTOHOのパスポートをゲットいたしましたので
2017年1月は時間さえあれば好きなだけシネコン行けそうです。
本能寺ホテルも黒執事もドクターストレンジもタダで見れる~~(そこかいっ)


たぶんまたどわ~っと書いて数日シーンとしてまたばたばたお返事してという
スタンスでゆるゆると更新してまいります。
お付き合いいただければうれしいです。
新年のあいさつもそこそこにペラペラどうも。m(__)m