FC2ブログ
映画 2016.10.27 (木)
ブログをさぼってる間にもシネコンは行ってました。
書いてなくてどうも。(;^_^A
間があきすぎてもうほとんど忘れてるけど覚えてる範囲で。(え)

85fda0a0710fdf1e

いやさすがにこれは外さないでしょ。
興行収入がとんでもないことになっていまだリピーターがすごいそうで。

個人的にはRADWIMPSの音楽メインだったんですけども。(あ~いうてもたいうてもた)

新海さんて光の描写がとんでもなくきれい。で、だんだん人物描写もストーリー展開も
おもしろくなってきたな~って。(うわ~えらそう。)
ただぶっちゃけここまで大ヒットするとはおもってなかったわ~。
男女いれかわってドタバタって大昔の大林信彦監督のノリかとおもってた。(わわわわわ)
ホントはもっと神話伝承のセカイに首突っ込みたかったらしいけど
さわやか~な青春コメディ路線でラブストーリーにもってって正解だったと思いますよ~。
・・・・って、パラレルワールドで生きてるふたりがどうやって現代で接点もちますねんとか
タイムパラドックスとか細かいこというたらあきません。このテンポで押し切っちゃった感はあれど
なんかあまずっぱい気分になったことだけは確かです。泣くとこまではいかなかったけどね~。

8d20998167f33bac

8月に入っても見に行けなくて、なかばもういいや~って思いつつ
9月入っていっきに3本ハシゴしたうちのひとつがこれ。

庵野さん、とっととエヴァつくってよ~~~。って思いながら。

え?ゴジラが主人公やのに、なにこの既視感というか「エヴァ感」(爆)
怪獣映画作ってるのに、どうみても実写版エヴァみたいな妙な感覚に陥りました。
・・・ゆえに面白かったのですが。(え)
あの音楽はつかったらダメでしょ~~。竹野内豊がしまいにはゲンドウにみえちゃいましたよ、まったく。


48eef1ee1b76dbac

もうね~、これは広瀬すずありき。かわいければそれでいい。(コラコラコラ)
もちろんノイタミナのアニメはみていないし、原作コミックも未読。
でもいつもそうだけど、予備知識があるとあれが違う、これが違うって
絶対ツッコミたくなるからなんもしらないほうがすんなり入れる・・・でしょ。

山崎賢人の演じていたキャラが「Orange」の翔となんかかぶっちゃってね~。
お母さんが大好きなんだけど、なんかそのお母さんに苦しめられてる感じの
くら~いキャラってのがどうもダメで、彼がきらいなんじゃなくて
彼のやってる役のキャラが好きになれなくてほんと困っちゃいました・・・。
そういう意味ではこれまた「Orange」同様、友達のなんてええひとなこと。(!)
石井杏奈ちゃんが演じていた椿ちゃんかな、めっちゃ応援したくなりました。(あれれれれ)
・・・・・てことでストーリーのほうにはあまりふれてませんが、
難病をかかえて明るく生きた少女とお母さんのトラウマから吹っ切れた少年の再起に
やっぱりええ友達がバックについてたんやで~という。(わわわわわ)お話でございました。

73c21a35e0379d79

 ゴジラですずちゃんのあと、ラストにみたのがこれ。(すごいハシゴだよな実際)
泥棒が世界を変える?みたいな大冒険かとおもいきや、
実は王位継承をめぐって王の息子と王の弟のいざこざにまきこまれた青年のお話。
しかも悪役セトがジェラルドバトラー。スリーハンドレッドのあの王様ですがな。
そらもうめっちゃ強い。(爆)
正直このひとの強さというかいやらしさというかそれがこの映画をもりあげたといっても
過言ではなくて、
この人に立ち向かうべく、試練を乗り越えてやっと「王様らしくなっていく」ホルスが
実は終盤まで影がうすい。(わわわわわ)
それなりにいろいろ経験しないと王様にはなれないのよ、そのために
セトがたちはだかってくれたから、あなたは成長したのよ・・・ってな感じでした。(うわー)
ついでにいうと、太陽神ラーがジェフリーラッシュ!
これけっこうおいしいとこもってってました。むっちゃ目立ってた。
てことで、盗賊ベックも王子ホルスもこのふたりに完全に食われてました。ちゃんちゃん。

ひさしぶりにどどっと感想書いたけど相変わらずむちゃくちゃ言うてます。
いつもお邪魔してる映画のブロガーさんたちはもうとっくに見終わってるから
ええんですけどね。(;^_^A


 
 
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/12-ee274878