FC2ブログ
フォト 2016.11.14 (月)
大阪城公園11月7日。
jpgosaka

こういう、素直じゃな~い撮り方をしてました。写真をさかさまにして、さらに斜めにするというね。(;^_^A

秋の気配が間違いなく来ているそんなとこへ。

jpgosaka


jpgosaka

青空の真下で十月桜を撮ると、何月の写真かわからなくなりますね。
でもとってもきれいでした。

・・・・問題はこのあと。
桜の写真を撮っていたときに二日前の鶴見と同じような場所に
へんなたまぼけが映り込んだのでNikonセンターにもっていきました。


jpgnikon
 

結論を先にいうと、逆光撮影の際にセンサーが焼けて
しかもシャッター幕まで穴をあけてしまい、露光漏れをしていたそうです。



この2日前、鶴見緑地で風車の丘を撮っていたときに
変な白いオーブのようなものが映り込んだので
あわてて撮影をやめて帰宅したのですが

DSC_6603

てっきりゴミか埃かと思っていました。ブロワーで掃除してから
室内撮影する分には何事もなかったので。
でも。

外の明るいところで撮影するとやっぱり同じようなものがでてきて
結局は修理となってしまいました・・・・。(´;ω;`)


Nikonはどうしてもオールドレンズとの相性が悪いそうです。
そのせいもあってかどうもピントがあわせにくい。(わたしのヘタッピ度だけじゃないんです
ほんま言い訳するけど。)
おまけにNikonでヘリオスやタクマーを使用するにあたって
必要になってくるマウントアダプターにも補助レンズがついているため
逆光撮影でなが~いことうだうだやっていると
虫眼鏡が光をあつめるようにセンサーを焼いてしまうのだそうです。
・・・つまりは花撮りとはいえ、まともに太陽光をいれてすったもんだしてる間に
センサーをやられてしまったわけで。

てことで、現在は「スマホで」あれこれ撮りに行ってます。全然懲りてませんが。
ただ、カメラだけやなくて自分自身の目もやられますから
今後は気ぃつけて楽しもうとおもいます。・・・・いや高いよ修理代も。


 
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/18-f6fa3fda