FC2ブログ
フォト 2016.12.09 (金)
JPGフィルムカメラ



実は、インダスター61を買ったときにボディをいっしょに購入しました。数千円で。
もちろん傷やへこみは若干ありますが撮影にはまったく差支えないですし
あくまでも練習ということで。

jpg幸村インダスター

って、いきなり撮ったのがそれか~~いって言われそうですが
大阪城で幸村ダンボーを撮ってたときにフィルムでも撮りました。
星ボケわかりますか?

jpg大阪城フィルムさくら

後日またNikonバージョンをアップしますが、フィルムってこういう色なんですね~。
やはりNikonとずいぶんちがいます。
いつも異様にビビッドでパッキパキなんでなんていうか優しい。
ただ、普段見慣れている自分の写真と違うので多少の物足りなさを感じたりもして。
被写体を選べばすごいいい雰囲気になるのだと思いました。

jpg時空の広場フィルム

一番感動したのがこれ!
ヘリオス44というオールドレンズはぐるぐるボケをするんですが
Nikonにマウントアダプターをつけて同じように撮っても
ここまでぐるぐる回らなかったんですよ。
ヘリオスで撮りたかったボケ写真がやっとフィルムでゲットできて
キャーキャーいうてました。

今回使用したのはISO400のカラーフィルム。
本来手持ちで夜景なんてとてもとれるはずはないのですが
奇跡的に写っていたのはラッキーでした。

27枚撮りのフィルムでやはり半分は暗すぎてざらざらしていました。
それでも普段Nikonで撮影する枚数は1回のミートに300~500枚。
連写したりもするのでその無駄な枚数は半端ないんです。
そっから実際にInstagramやTwitterに出せる写真というと
ぶっちゃけ10枚くらい。ま~数撃ちゃ当たるでしょ~もこんだけ空振りすると
そりゃもう効率悪いっちゃないです。それを考えれば
27枚の中からここに3枚アップできたことは1本目のフィルムにしては奇跡。
十分だと思いました。

ただ、やり直しがきかない、フィルムと現像とCD焼きこみにお金がかかる、
コストとリスクは半端ないですね。いつもみたく簡単にシャッターが切れない。
どうしても撮りたいものをじっくりファインダーのぞいて露出もちゃんと考えて
撮らないとあかんのでしょうね。 
Nikonでアップする写真はあとでさんざん作りこみますから実際撮って出しはあまりなくて
それを考えてもまんまの写真でどこまできれいに思い通りに撮れるかってのは
まだまだ先の話。


露出計の使い方もわからんやつがいきなり夜景にそれも
オールドレンズのボケをねらって手持ちでいくなんて無謀きわまりなかったですが
またいつか。
そうそうやれませんわ~こんなコストかかる写真は。(;^_^A

 
関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/26-d9b401ca