映画 2016.12.26 (月)
バイオハザード



あんなエンディングだったらファイナルいうなよ~~~。(爆)
とまずツッコミ。

ゾンビ感があまりないので、キモイも怖いもまったくダメな私が
単純にミラ様きゃ~~~~~!で「アクション映画」を堪能できました。
おそらく今まででいちばん見やすかった・・・かも。(コラコラコラ)
それってゲームが実写化したバイハをホントに好きなひとからしたら
どうだったのかな~とは思いますが。(;^_^A

・・・・クリスマスにこれ見るか~って話なんですが
いっしょに見に行ったダーリンは家に帰ってからさらに
バイハのダムネーションみてましたけど、こっちのほうがよかったというてました。(わわわわわ)
つまりはそういうことなんでしょうね。
わたしでさえもしょっぱな水の中からとびだしてきたゾンビ以外は
そないにビビりませんでしたから、そういうのを期待してるひとには
物足りないのかもしれませんね。


私はミラジョボビッチがかっこよく華麗に戦ってくれたらよいわけで
相手はゾンビでも人間でもよいわけです。(できればビジュアルはキモくないほうがよい)
それでもあえて2つ目のツッコミをいれるならば
前作のラスト、ホワイトハウスに生き残りのメンバーが集まってたはずなんですけど
どうして今回のOPとつながらないのでしょうか?

T-ウイルスを無効化されて弱くなっても自身の身体能力でもって
十分対抗できてたり、最強の時は目からビームだしたり
ま~このシリーズでやりたい放題だったわけですが
今回はゾンビ抹殺の薬を散布すればすべては終わるけど
アリス自身も死んでまうやんかという盛り上げ方をします。
で、ファイナルなわけなんですが。


見に行ったかたどうでした?

あなたがやらないと人類は滅びる。
裏を返せばアリスは絶対死なないわけです。(え)
どんだけ危ない目にあってもなんていうか”無敵状態のマリオ”みたいに
ピンチをくぐりぬけていっちゃいます。
当然目的地にたどりつくまでに仲間がどんどんやられていきます。
これひとりでのりこんでたらこんだけの回数死んでたんちゃうってくらい
そっちのひとらはあっけなく。(わわわわわ)
でもって、クレア以外に本拠地にたどりついた人間がいたらそいつは裏切り者だってもう
なんてわかりやすい展開。(わわわわわ)

かつてのシリーズで人を切り裂いたビームのシーンもあったんですが
さすがに”網目”にはならなかった、あはははは・・・・。

だもんだからものすごく安心してみていられるわけですよ。
ハッピーエンドしか考えずにどんだけそこまでの道のり苦労したかってことを
おっかけてるだけなんですね。
わたしはミラ様をただハートの目でみていられたのが
むちゃ幸せだったわけですが、
この手の映画を大好きな人が期待するような作品では・・・・なかったかもしれません。

ついでにいうとレッドクイーンがミラ様の愛娘とな。
・・・・そこ顔かえてもええんか~いって思ったんですけど
ま~子供はすぐ成長しますから同じ女の子を使うわけにもいきませんもんね~。


アリス計画のオチをつけることが目的みたいになってるので
ゲームのセカイからはかなりかけ離れていったかもしれません。
ゾンビよりも人と戦ってるシーンのほうが多くて、
それもアリスがこんだけてこずったのにそいつらはみな、
死ぬときは「別の方法で」むっちゃあっけなく。


・・・・・このあとお昼食べに行く予定だったので
ゾンビ映画みてランチかよ~っておもってたのが
食事できない系の映画じゃなかったことがよかったと言うておきましょか。(爆)

ツッコミをしながらもここは大事なので
繰り返しいうておきますが私はかっこいいミラ様がみれたので十分です。(o^―^o)


PS:ローラの映ってる時間が思ってたよりずっと長かったし
かっこよかった。へ~ボタン。本気でハリウッドに挑戦していくのかもな~。




 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/30-f1dba2a9