FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 2017.02.13 (月)
夫婦でスパイっていうと「Mr.&Mrs.スミス」がめっちゃ好きでね。
あれは、敵同士のスパイと知らずに結婚して、一度は殺しあうんだけど
やっぱり愛してて、両方の組織から追われながらも最強のコンビで
乗り越えていくおはなしでしたわな・・・・。
あの映画のあと、ブラピとアンジーは結婚した。
んで、この映画がきっかけでこじれたともいわれてる。
え~~、この年になって共演女優と浮名をながして家庭こわしたらあかんがな。(わわわわわ)

マリアンヌ

ま~でも、こどもを人質に取られたら、おかあさんはたまったもんじゃないよね。

爆撃を受けている街中で子供を出産するシーンでたしか
これは本当の私なのってなセリフがありました。
もうたぶんそっから不穏な感じはどっかにあったんですよ。
本当の自分、素の私を夫にみせている瞬間というのがここくらい・・・だったかなと。
あとはほとんど意味深なんですよね・・・・。

妻の無実を晴らそうとして奔走するブラピがかわいそうになってくる。
もうその行動だけでどんだけ愛してるかわかりますがな・・・。

マリオンコティアール演じるマリアンヌがかなりミステリアスなひとなんで
スパイなのちがうのどっちやね~んてのをずーっとひっぱるので
たしかにそのへんでは物語をかきまわす存在ではあるのですが。
・・・そのわりにはひとことでネタバレかいっていうね。
あんがいあっさりと認めるのね、そこは。


で、こんどはそれでもあなたを愛してるっていうことの証明をしなきゃいけない、
それがあんな形でってのはわかっていてもやっぱ悲しいね。
もともとは命をかけてミッションをクリアしてきたレジスタンスなんだから
正直なとこたちむかって・・・って思ったけどあの状況じゃ無理か。( ノД`)シクシク…
これがふたりだけならそれもありだったのだろうけど、
娘がいればそれもできなくてね・・・。
逃亡劇をもっとひっぱってほしかったです。
結末があまりにもあっさりとやってくる。「明日に向かって撃て」みたいなことが
できないのはわかっていても、クライマックスにもすこし時間とってほしかったな~。
それってわがまま?(;^_^A


 
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/47-f3221cae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。