FC2ブログ
映画 2017.06.02 (金)
美しい星



このポスターに写っているリリーさんのポーズ。
劇中何回もでてくるんですが、
これやってるときのリリーさんが
あたしゃ~どう見ても欽ちゃんにしか見えなかった。おもいっきしかぶった。

だもんだからもっとコメディかと思ってたんだけど
実はヘンテコなことばっか続くわりには笑いの要素ってなくって
ただただ話についていこうと必死だったと言うておきます。

でも。

冒頭、誕生日パーティをするためにむりやり家族が集まるという
イベントを頑なに続けてる家族ひとりひとりの顔と
ラスト、GoogleEarthみたいに
空から見下ろした家族の顔が全然違っていて
摩訶不思議で意味不明な作品にもちゃ~んとオチはあったのだと
・・・・納得することにしました。(わわわわわ)

そもそも三島由紀夫の小説って読んだことないんですけど?(わわわわわ)
受験にでるからとたしか
主人公が寺を燃やしちゃうとかいう「金閣寺」を書いたひと
くらいの認識しかなく(そりゃ窓ガラス壊す尾崎豊みたいな覚え方だ。(;^_^A )
あ、あと、百恵友和コンビで映画化された「潮騒」かな。
・・・・そのイメージからしてこ~んなヘンテコなSF書きはるひとなんですかっていう
まずそっからはてなマークてんこ盛りでした。

金星人!とかいうと私は「荒川アンダーザブリッジ」みたいな
シュールなコメディをかなり期待していたので
なんせリリーさんがあんなポーズやし、え、どこで笑えるのって。
・・・・正直なこというと2時間きつかったです。これどこで盛り上がるの?
宇宙戦争とかならへんの?って勝手にいろいろ楽しいことを
考えていたもんで。(;^_^A(;^_^A(;^_^A

家族でありながらお母さんだけが地球人でってかまんまで、
お父さんが火星人、娘が金星人、息子が水星人、
でもな~んも特殊能力とかないんですよね。
なんかお告げみたいなんがあって、そうだと認識しただけって感じで。
で、この状況を誰も信じないのかというと
国会議員の秘書にもひとり水星人がいたりして。
・・・・でもこれなんたら人だったとして何をしようとしていたのか
まったく不明。結局そこんとこはうやむやのままで、
リリーさん演じる男だけがほんまに・・・・?だったという
でもなんかチープなエンディングでした・・・・。

佐々木蔵之介がいちばん、喜々として宇宙人やってた気がします。
うん、いかにも宇宙人だった。(爆)
あと、無表情の美人を演じたら橋本愛の右にでるもんはいない。
妙にその言葉納得しました。(あ、よそのレビューでずいぶんみたみた(;^_^A)


一見、あたまおかしいんちゃうんっていう中に
温暖化だの問題定義してきて、
正直この手の地球汚染というか環境汚染てのは
人類がいなくならない限り元に戻らないっていう過激な話が
アニメでもミステリーでもSFでも出てくるんだよね
だもんだから、最後には家族が団結しましたみたいなとこへ
話もっていっちゃっていまいち煮え切らない感が残ってしまいました。

亀梨くんかっこいい~~~って見に来た方は
どう思ったんでしょね?話について行けたのかしら?
ただドアップきゃ~~~で満足したかしら?
・・・・すいません、言い過ぎました。ファンの方ごめんなさいです。






関連記事
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/68-441eb557