映画 2017.06.28 (水)
キングアーサー


この手の騎士ものはダーリンが大好きでね、
これなら行くんじゃないかなって久々シネコンに引っ張っていったの。
選んだ基準はそれだけ。(爆)


予告でみたアクションシーンだけでもすごいなと思ってたから
そっちではじゅうぶん楽しめたのだけれど、
いかんせん、主役に華がない。(わわわわわ)
このひと「パシフィックリム」に出てたんですね。


あ、出ていたといえば、おもいっきりベッカム!
ちゃんとセリフもあって結構映ってる時間長かったのに
あたしゃ~まったく気が付いてなかった、
一緒に行ったダーリンは
そういやヤフーニュースで見たんだけど
作品わかんなかったんだけど、これだったのかって。
てことで、ベッカムが映画にでるのは知っていたらしく
あんだけアップでなんで気が付かんかったんやとえらいつっこまれました・・・( ノД`)
せりふ言われて人のブログ見て、
え~~~~こんなはっきりでてるのにって。(爆)

・・・閑話休題。

叔父のヴォーディガンに父と母を殺され、スラムで育ったアーサーが
伝説の聖剣、エクスカリバーを手に
仲間と共にヴォーディガンを倒して王になるまでのお話。

ダークサイドに堕ちたジュードロウばかりが印象に残って
やっぱり主役はかすんでたな~・・・(わわわわわ)
正直洋画はあまり見ないから、知ってる俳優さんが真ん中にどーんといないと
知ってるひとばっか印象に残るのでしょうね。
エリックバナもあたしはダーリンがさんざん「トロイ」を見るので
そっちの顔でがっつり覚えていて、あ~やっぱりこういう役似合うなとか
勝手に思ったりしてね。

エクスカリバーの威力が半端ないのね。
そこに込められた父の最後の記憶だったり思いだったりが強すぎて
直系のものでなければ扱えない剣なのに
デジャヴでなんども見る場面、夢で何度もうなされる同じシーン、
心がついてこないから剣の力に圧倒されて気絶してばかり。
そもそも両手で握れない。
たちはだかる試練よりも剣と自分が一体化するまでが大変だったのねという展開。

ダーリンがテレビドラマで「マーリン」を見ていたので
マーリンでてこないかな~とおもってたら出番なし。
代わりに出てきたメイジの女性は「パイレーツオブカリビアン生命の泉」で
人魚役だったんですね。そりゃ魔法使いのほうがいいや。
・・・・でもやっぱな~んか印象薄かったな・・・・。

強大な力を手にいれるために愛するものをいけにえとしてささげてまでも
王になりたい、王でありたいと願っていたヴォーディガンの姿が
あまりにもインパクト大で
結局はジュードロウの顔ばかりが印象に残ってしまったという映画でした。
いやもちろん、悪役が悪役の強さやいやらしさを存分に発揮してこそ
盛り上がるのだと頭ではわかっているのだけれど、
ダークな力が大きくなっていくときに同じように
聖なる力がそれに抗うように現れるというのであれば
アーサーの存在感も、もすこしほしかったなと・・・(わわわわわ)
アーサーが4,5歳のときにみた叔父の顔と
どうみても40くらいのおっちゃんになって帰ってきたアーサーが対峙する叔父が
変わってなさ過ぎてヴォーディガン若すぎてかっこよすぎてびっくりだったわよ。(;^_^A

1話完結のように作られてるんですが、これ3部作なんですか?????
続きはあるんだろうか?
いや、アクションはよかったのよ、スローモーションも
「シャーロックホームズ」でやってたのとおんなじような撮り方してて
ちょっと既視感だなとおもったらあ、やっぱりだったけどね。(;^_^A





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/75-bf5874c3