FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 2017.12.02 (土)
にいる探偵はBAR

ご無沙汰してました。やっと見に行けました。映画。
初日に2本。(^▽^)/まずはこちらから。

いまだに、かっこよく決めたいのか笑いをとりたいのかよくわからないのだけど、
これはこれで大泉洋の味なんでしょうね。
さすがにパート3ともなると、もうこれはこういうキャラでずっといくのだろうと
やっと納得した次第です。(遅っ)
とはいえ、松田龍平演じる高田とのコンビは大好きだし、
すっとぼけた高田とツッコミ役の探偵はサイコー。
&松重豊さんの探偵イジリ(サウナは毎回、プラス今回は
探偵をパンツ1丁で漁船にしばりつけて極寒の海)とか
このへんはお約束なのかもしれませんね。
なんかやられてることむちゃくちゃなのだけど笑えるからよし。(;^_^A

毎回登場するススキノの交差点、Nikkaの看板、
なんかもう渋谷のTSUTAYA前の交差点並みに
大阪のおばちゃんにもすっかり目にやきついてしまいました。

珍しく高田が一度はコテンパンにやられたり、
リリーフランキーが妙にやくざが板についてたり、
あっちゃんのなんというかアホさが極端だったり、
いろいろと見どころはありましたが
やっぱり大泉洋と松田龍平の演技に全部かかってて、
事件云々よりも北海道LOVEにあふれてて、
お水系とヤクザばかり出てくる作品なんだけど
おもいっきしザッツ東映な映画(いやなんとなくね)なんだけども
主役のふたりがこういうキャラだから
血生臭かったり、ドロドロした人間関係がそこにあっても
なんか中和されててね。
せっぱつまってて、めちゃくちゃヤバいんだけども
そんな時でさえもどっかくすっと笑えるもんがあったりするのな。


邦画ってどうもスペシャルドラマでええやんっていうのが多いんだけど
惚れた弱みとはいえ、やっぱり見に行っちゃうんだよな~。(;^_^A

たぶん原作の探偵はこんなにコミカルではないとおもうんだけど
そのへんも含めて、見て楽しい作品にしてるのは
この二人だと思うんで。

依頼人のマリを演じた北川景子に全く触れてないな。(あれ)
・・・・今年流行った言葉ですが、あれ一線を越えてるとおもいますか?(何の話だ)
探偵がさんざんチャラいとこみせていても
そこは何もなかった気がしますが。

なぜそこまでしてマリが大金を手にいれようとしたのか
そのオチがそんなことだったとは・・・っていうのは他人の目から見ての話で
はたからみてなんの価値もないものでも
当人にとっては命をかけてもいいもの・・・・
最後の最後にみせた笑顔がめちゃくちゃ切なかったです。
わたし、見つけたよって言ったときの笑顔が。

・・・・そこに至るまでの彼女がどんなに悪女だったとしても
それで全部チャラになってしまう・・・オンナって怖いですね。(どんな感想だ)



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/90-c447a440

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。