FC2ブログ
スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 2018.01.15 (月)
starwars.jpg

正直40年ちかい時を超えてもいっかいスターウォーズにでてくるって
最初の写真をみたときは二人とも老けたな~だったわけですが
どうしてどうして。
なんていうたらいいのかわからんけど、とにかく「かっこよかった」です。
前作ではたったこんだけか~いっていうちょこっと出だったマークハミルが
今回はま~もったいつけて
ジェダイはもういらないとか俺は行かないとかさんざん言うてて
最後の最後にオイシイとこもっていくわけです。
散り花というかなんというか。
え、あれで死なないの?・・・・でもってそうきたかっていう。
ルークスカイウォーカーの最後としても、マークハミル本人の出演作品としても
最高だったんじゃないですかね?

哀悼キャリー・フィッシャー。
やっぱり最後のテロップには寂しい悲しい気持ちでいっぱいです。
こちらも同じようにえ~~あれで死なないの?っていうシーンがあるんですが
なんていうかとっても美しかったのです。
年を経て身につくオーラとか、役柄でもあるレイアオーガナ将軍の器の大きさというか
それは逆にこの年齢であるからこそ出せるものなのかもしれず
ここまで続けてきた女優ならではのものかもしれず
それがとても美しくて、立派でした。
・・・・それゆえにこちらのほうは助かったけど、りある~にこのあと
最終章どないするんでしょう?(;^_^A

スノークの最後があまりにもあっけなすぎて、
んでもってカイロ・レンは光のこころを決して失ってはいないがゆえに
どうしても2代目のダースベイダーとしては役不足で
その不安定なところにレイがつけこむといったら口が悪いですが
敵の大将が光にもどってくれば話は丸く収まるねんてふうに
どうももっていってるようですがさてどうなりますやら。

スノークがつないだとはいえ、まるっきり離れた場所で
まるで目の前にいるかのように、レイとレンが視覚も触覚もある状態で会話できるなんてね。
アドバイスこそあれほとんど独学のレイはどんだけ強いフォースの持ち主なんでしょ。
・・・やっぱりルークと何らかのつながりが絶対ありますよね。
突然変異のジェダイとかないでしょ?(;^_^A
レイとレンがどうなっていくのか2年後が楽しみです・・・。
なんかガンダムのアムロとララァをみているようでした。(違)
しゃべってるとこへルークが割って入るとこなんざうわ~って思っちゃった。(違)

BB-8がむっちゃ活躍してて、ますます愛くるしくて。いやもうサイコーでしたね。(≧∇≦)

超軽そうなコード破りの達人はさらっとスルーされてなぜかチェゲバラが出てきたよと。(違)
・・・ベニチオ・デル・トロってこういうちょい役でよかったんでしょうかね?
パイレーツオブカリビアンにポールマッカートニーが出てきたみたいな役回りですかね?
SWもまただれかこういうひとが次回作にくるんでしょうか?(;^_^A

ポーグめっちゃ可愛かったですね。チューバッカは食べようとしたくらいなのに
ファルコンに巣までつくっちゃっていっしょにわーきゃーやってて。(爆)
あと、ラストに洞窟の道案内をしてくれた銀色のキツネみたいなやつきれいでしたね。
ミニチュアにならないかな?(そこ?(;^_^A)

もともと、EP4でルークが着ていた衣装が柔道着みたいだったし
ジェダイもどこか武士道というか、刀をSF仕様にしたようなもんだし、
スノークのSPたちはなんだか真田の赤備えみたいだったし、
なんていうか漠然と日本を感じました。
仲間のために命を捨てるシーンが何か所かあって、
まるで特攻のようなそれは、一昔前の戦争中の日本をみているようでした。
・・・それって、これを見た日本人はものすごく感じたのではないでしょうか。
アメリカなら必ず言うはずの誰々愛してるよとかそういうのもなかったしね。(;^_^A

話が急激に進んだのに、謎は増えるいっぽう。
どう考えたってこの不利な状況でどうひっくり返すのか
2年後を待つしかないですね。
珍しく今回は公開初日と正月5日にリピートしました。( ̄^ ̄)ゞ





関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://capricorn0906.blog.fc2.com/tb.php/95-2570880a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。